工業排水

食品会社
製薬会社
工業団地総合排水——再生利用(河南省)

石炭化学工業廃水を含む工業廃水は、工業団地内の廃水を深処理して再生利用する。
概要
使用膜:セラミックス平膜(MF膜)
目的:深度処理(再利用)
原水:工業廃水(主に炭化学工業廃水)
処理水量:30,000 m³/日
処理方式:オゾン処理+膜ろ過
特長
深度処理
膜ろ過装置とオゾン処理装置の組み合わせで高品質な処理水の再生利用を実現。
膜洗浄剤の最適化
膜ろ過の連続安定運転に向け、膜洗浄サイクルと膜洗浄方法を最適化する。

工業団地総合排水——再生利用(広西省)

石材加工廃水を含む工業廃水を深度処理し、工業園内の廃水再生利用を行う。
概要
使用膜:セラミックス平膜(MF膜)
目の:膜分離活性汚泥法(リサイクル)
原水:工業排水(石材加工排水、食品加工排水、医療排水)
処理水量:7,000 m³/日
処理方式:MBR
特長
水質処理の向上
セラミック平膜を使用して粒子状物質の濁度を除去し、出水基準を満たし、高品質な処理水の再生利用を実現する。
技術サポート
製品の使用や薬剤の洗浄などについて、現場で作業する技術者との交流学習を行う。

大阪市製薬工場の事例

事例概要
タイプ:工業排水
処理量:1700トン/日
処理目的:既存の老朽設備を改良し、直接排出標準を実現する
サービス内容:・方案設計・施工・運転指導・消耗品供給(特殊凝集剤-PLAST)
設備:高濃度曝気設備、再生式活性炭装置
処理結果:従来の曝気槽の削減、電気代など直接コストの低減、直接排出の効果を実現する

茨城県食品工場排水処理

事例概要
タイプ:工業排水
処理量:5000トン/日
処理目的:河道に直接排出できる、新築工事
サービス内容:・方案設計・施工・運転指導・消耗品供給(特殊凝集剤-PLAST)
設備:高濃度曝気装置、活性炭再生装置、医薬添加システム
処理結果:河道に直接排出できる、環境改善

インドネシア工業団地の中水を再利用

事例概要
タイプ:工業排水
処理量:86社の捺染企業は合計で7600,000トン/日である。
処理目的:中水リサイクル
サービス内容:・方案設計・施工・運転指導・消耗品供給(特殊凝集剤-PLAST)
設備:高濃度曝気装置、活性炭再生装置、医薬添加システム、浄化システム、リサイクルシステム
処理結果:工業排水のリサイクル基準を達成し、ゼロエミッションを達成する