公共上下水

汚水処理場
裕廊島再生水処理センターモデル工事(シンガポール)

概要
使用膜:セラミックス平膜(MF膜)
目的:工業排水の工業用途再生利用化
原水:多種類工業廃水
CODcr<4,000 mg/L、pH 2~11
処理水量:4,550 m³/日(1 MGD)
処理方式:UASB+MBR
O&M:1年
特長
RO設備の前処理
UASBとセラミック平膜MBRを組み合わせることで、RO装置の前処理として、原水量の変動が大きいことを対応でき、安定したROシステムの処理水の供給を確保する効果がある。
工業用水の再生利用
シンガポール公共事業局の支援を受けて建設・運営管理を行うjurongプロジェクトが、global water award 2015、industrial water project of the yearを受賞した。

汚水処理場の建設と改造の実績

汚水処理場の新設及び改造の代表的な実績は、技術設計案、入札コンサルティングサービス、システム最適化サービスが主となる。
吉林省公主嶺市、3万トン/日級排水処理システム最適化プロジェクト
山東省淄博市東部化学工業園区の3万トン級汚水処理場の設計案
山東省桓台の6万トン級汚水処理場のバイオシステム改造プロジェクトの設計案
山東省即墨市の25万トン級政府汚水処理場改造プロジェクトの設計案
甘粛省蘭州市の50万トン級別生活排水処理事業の技術コンサルティング
甘粛省武威市の4万トン級下水処理場の設計案
江苏濱海県11鎮の汚水総合処理プロジェクトなど.......